小児歯科

乳歯はいずれ抜ける歯と思い、痛みがなければそのまま放置されていませんか?

歯医者が苦手なお子様をお持ちの方は、どうしても歯医者を敬遠されがちです。「痛みがないのならそのまま抜けるまで待てばいいかな・・・。」そのようにお考えの方もいらっしゃいますが、決してそうではありません。乳歯は顎の成長に重要な役割をしており、次に生えてくる永久歯にも影響を及ぼします。

お子様のお口の健康のために、まずは歯医者さんにて的確な診断と治療を受けることをおすすめします。

定期健診・予防歯科

お子様のお口の中のことをどれだけご存知ですか?カラダの表面の怪我などとは違い、お口の中は見えにくいため、お子様から痛みを訴えられるまで異常に気づかなかったという方も多数いらっしゃいます。

痛みはなくとも、定期的に歯医者さんに通い、お口の中を検診し、むし歯の有無や歯肉の状態、歯並びなどをチェックすることで、異常の早期発見・早期治療が可能です。

歯医者さんは怖いところと思っているお子様は多数いらっしゃいますが、お子様には歯医者さんは痛くならないように予防をするところでもあることを教えてあげてください。

定期的にお口の中をチェックしに来院していただくことで、日ごろの歯みがきでは難しい歯と歯の隙間や、歯と歯茎の間の汚れなども除去することができ、むし歯や歯周病などの予防にもなります。フッ素の塗布など、その他の予防歯科についてもご相談ください。

小児矯正について詳しくは矯正歯科のページをご覧ください

予約フォーム
詳しい地図を見る
ページの先頭へ