矯正歯科

矯正治療は先天異常や手術を要する症例の方を除き、基本的には保険適応外の自費診療になりますので、デンタルローンでのお支払いが可能です。

歯並び・噛み合わせのセルフチェック

自分の歯並びや噛み合わせが正しいかどうかはご存知ですか?

日本成人矯正歯科学会から『歯並びがキレイか、噛み合わせが良いか』をテストすることができるセルフチェックシートが配布されました。当院ホームページからもダウンロードできます。歯並び・噛み合わせが気になる方は一度ご自身の歯並び・噛み合わせをご確認ください。歯並び・噛み合わせに自信のある方も意外な結果が出るかもしれませんよ。

無料カウンセリングのご予約を希望される方は、こちらのシートでセルフチェックをされてからお越しいただくとスムーズにカウンセリングを受けていただくことが可能です。セルフチェックをされた方は、カウンセリングの際に結果を記入したチェックシートをぜひお持ちください。

セルフチェックシート(日本成人矯正歯科学会配布)はこちらから

矯正歯科(歯列矯正)とは

ガタガタの歯並びや出歯などを、きれいな歯並びにする治療です。矯正治療では歯に『ブラケット』と呼ばれる矯正装置を取り付け、そこに『ワイヤー』を通して歯を動かすワイヤー矯正が一般的ですが、ワイヤーを使わない取り外し可能なマウスピースによる矯正もございます。

歯並びや噛み合わせがよくないと見た目の問題だけでなく、虫歯や歯周病、顎関節症になる可能性が高くなります。さらには、肩凝り・腰痛・視力の低下・不眠症など、さまざまな症状を引き起こしてしまいます。歯並びや噛み合わせを治すことでピタリとこういった症状が出なくなったという事例もあります。

デンタルクリニックT.T.C.では、そういった悩みをお持ちの患者様に日本矯正歯科学会認定医がカウンセリングから診断・治療まで対応いたします。

矯正治療に年齢的な問題はない

矯正治療は子供がするもの、または永久歯になってからするものとお考えになっていませんか?

成人矯正の場合、骨の状態がよければ高齢者の方でもできます。インプラント治療前の高齢の方に矯正治療を行う場合もありますし、審美歯科でセラミックの歯を装着する前に矯正治療行う場合もあります。

小児矯正の場合、永久歯に交換する前の時期に顎骨のバランスを整えます。そうすることでよりスムーズな永久歯交換が起こり、永久歯列時のワイヤー装着期間が短くなります。また、骨のバランスを整えることで歯を抜かずに矯正治療ができる可能性が増し、より自然な歯並びを得ることができます。

最適な治療計画の提案

患者様1人ひとりに合わせた最適な治療計画を提案します。

歯列矯正を行う際、矯正器具が目立つのではないかと不安に思う方がいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。当院ではそういった不安をお持ちの方のために透明で目立たない装置、歯の裏側に取り付ける装置(舌側矯正)、ワイヤーを使用せず取り外しが可能な装置(インビザライン、クリアライナー、ESSIXなど)をご用意しております。これらを用いて治療を行えば、従来とは比べものにならないほど目立たずに治療することができます。

デンタルクリニックT.T.C.で行える矯正治療の種類

患者様に最適な矯正治療を提供するため、様々な治療法をご用意しております。大阪大学矯正科所属暦の日本矯正歯科学会認定医がカウンセリングにて患者様に適した 治療の相談をお受けいたしますのでご安心ください。

唇側矯正

装置(ブラケット)を歯の表側(くちびるのある側)につける治療です。患者様のニーズに最適なブラケットの種類をご一緒にお選びします。

舌側矯正

装置を歯の裏側(舌のある側)につける治療です。装置を内側に着けるため、唇側矯正よりも目立ちません。

インプラント矯正治療

ワイヤー矯正で歯を動かすためには、ワイヤーを固定する固定源が必要です。通常は歯にブラケットを取り付け固定源にするのですが、インプラント矯正治療では最も理想的な位置に固定源として小さなスクリューを骨に埋入します。

外科的矯正歯科

提携病院による外科手術による顎体の移動を併用した顎顔面矯正です。

予約フォーム
詳しい地図を見る
ページの先頭へ